ホンダかマツダか: 23人中1人しか当てることができない車クイズ。あなたは分かる?

AUTO

176 PLAYS

著者: J.P. Naomi

5 Min Quiz

: BANKAKUEMIKO via YouTube

このクイズについて

ブルーン!鋭い観察力のある人にしか、ホンダとマツダ、この2社ブランドの違いを見分けられないといいます。あなたもエンジンをふかして、どれだけ正解できるかを試してみませんか?ホンダなのか?それともマツダなのか?

公園で散歩をするくらい…いや、それとも競技場を何往復かする程度の簡単なクイズのようで、ちょっと違います。ホンダとマツダはご存知ライバル同士。自然と相手よりも一歩先を行こうとする結果、私たちのような消費者に多くの選択肢を与えてくれます。誰も文句なんかないですよね?

ホンダとマツダは健全なライバル関係を楽しんでいるだけでなく、少し深く掘り下げてみると、この2社にはかなりの違いがあることが分かります。製造とマーケティングに関してホンダは信頼性と多様性に重点を置き、高級車ラインを含め多くの車種を提供しています。マツダにもまた特別な魅力があり、性能と信頼性をより重視する特定の市場をターゲットにしています。言うまでもなく、マツダは「楽しさ」にこだわりを持っていて、いわゆる「運転するのが楽しい」車なのです。Zoom Zoom!

では、この国際的にも受賞歴のある2つのブランドの違いを見分けることが出来るのか?難しいから覚悟して!ホンダかマツダか、マツダかホンダか?一緒にクイズの旅へ!それではスタート!

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

パイロットは、2002年にホンダが発売した中型クロスオーバーSUV。5ドアで、3.5リットルV6エンジンを搭載しています。アラバマ州リンカーンで製造され、北米を中心に販売されています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ・ BT-50は、2006年に生産が開始され現在も続いています。前モデルのBシリーズピックアップトラックを大きくしたもので、日本では販売および製造はされていません。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・シビックは1972年から10世代に渡り販売されていることを知っていますか?元々は準小型車として発売された車が、高級車や小型車へと進化していきました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・リッジラインは、ホンダ技研工業が、現在、生産しているトラック2モデルのうちの一つで、もう一つのモデルは、小型トラックのホンダ・アクティ。アラバマ州リンカーンで生産されています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ・CX-5は2012年に生産を開始し、 初代モデルは2013年に発売されました。CX-5は、新「鼓動ーSoul of Motion」デザインを採用した初めての車で、このデザインは2011年5月に「靭 SHINARI」というコンセプト・カーで初めて用いられた。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・フィットは、5ドア、フロントエンジン、前輪駆動のBセグメントの準小型車で、2001年から製造され、世界中で販売されています。2013年には販売台数が500万台近くに達しました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・HR-Vは、1998年から2006年まで生産され、2014年に再び生産が開始されました。現在アメリカで販売されているHR-Vは、メキシコのセラヤ工場で製造されています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ・トリビュートは、2000年から2011年まで日本の自動車メーカー・マツダによって生産された小型SUVで、フォード・エスケープやマーキュリー・マリナーと深い関連がありました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・エレメントは、2003年から2011年までオハイオ州イースト・リバティで製造されました。ジョン・アンドリュー・フライ氏が設計し、アメリカとカナダでは、前輪駆動または全輪駆動から選べることができました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ・CX-3は、2015年から日本、タイ、インドネシアで生産されていて、「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」やドイツの「レッド・ドット・デザイン賞2015」などを受賞しています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・FCXクラリティは、2006年のホンダ・FCXコンセプトをもとに作られた水素燃料電池電気自動車で、2008年に生産が始まり2014年まで続いた後、ホンダ・クラリティ・フューエル・セルに引き継がれた。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

重量760㎏のホンダビートは、後輪駆動、ミッドシップエンジン、オープン2シーターの軽自動車。ピニンファリーナがデザインし、1991年から1996年まで生産された。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

RX-8は、2002年から2012年までマツダが製造したスポーツカー。2004年、2005年、2006年にアメリカのCar and Driver(カー・アンド・ドライバー)誌のベスト10に選ばれています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・オデッセイは1994年の発売開始以来、数々の賞を受賞。アメリカのCar and Driver(カー・アンド・ドライバー)誌の「トラック・ベスト5」、 Consumer Reports(コンシューマー・リポート)誌の「トップピック・ミニバン」などに何度も選ばれています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ5は、場所によってはマツダ・プレマシーとも呼ばれ、アメリカでは販売が低迷したため、2015年に輸入を中止。その後、マツダはCX-3, CX-5, CX-9などのクロスオーバー車に焦点を移行。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・シビックハイブリッドは、アメリカで、カリフォルニア州大気資源局(CARB)により次世代技術・部分ゼロエミッション車(AT-PZEV)に認定された最初のハイブリッド車。後継車は、第3世代のホンダ・インサイト。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・CR-Zは、ガソリンと電気のハイブリッド動力伝導装置を従来のスポーツカーの要素と組み合わせており、2+2座席配置および標準6速手動トランスミッションを搭載しています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

1998年から2000年まで生産されたマツダ・ミレーニアは、1990年に大黒雄二郎氏により設計され、マツダTプラットフォームに沿って、広島県で生産されました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・インサイトの第1世代は、3ドア、2人乗りハッチバックのハイブリッド電気自動車として製造され、第2世代では、5ドア、5人乗りのハッチバックにリニューアルされた。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ・オートザムAZ-3(アメリカではMX-3)は、1991年から1998年まで、防府市で生産された4人乗りの小型クーペ。オーストラリアでは、ユーノス30Xとして知られていました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダは2005年から2007年まで、アメリカでアコードハイブリッドを販売していました。当初、2005年モデルの燃費は、都市部で12.7 km/L (30 mpg)、高速道路で15.7 km/L (37 mpg)と見積もられていましたが、2006年モデルで標準ムーンルーフとスペアタイヤを追加した後は、都市部で11.9 km/L (28 mpg)、高速道路で14.9 km/L (35 mpg)に変更された。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

キャロルは、もともとは1962年から1970年までスズキが生産していました。1989年にマツダ傘下のもとで再び生産が開始され、現在では7世代目となっています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・アコードは、アメリカで最も売れている車の一つで、1976年から生産を開始し、小型車から中型車、そして現在では大型車クラスまで、その幅を広げています。2018年には、北米カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれている。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・ストリームは、2000年から2014年まで日本、マレーシア、シンガポールで生産されていました。シビックと関連が深く、後継車は、ホンダ・ジェイドで日本とシンガポールで販売されています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・アクティは、1977年からホンダが生産しているキャブオーバー型ライトバンや軽トラックのことで、日本国内向けに作られていました。アクティは「アクティビティ(活動)」の略だということを知っていましたか?

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ・ボンゴは、アンテロープの一種であるアフリカのボンゴにちなんで名付けられ、1966年に生産を開始。2018年モデルを最後に生産を終了しました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・レジェンドは、V6エンジン搭載の大型車で、1985年から2012年まで生産された後、2014年に再度登場。4ドアのセダンですが、1985年から1995年までは、2ドアも選ぶことが可能だった。アキュラRLXとの関連が深い。

Advertisement

ホンダかマツダどっちでしょうか?

1966年から1970年に生産されたホンダ・S800は、1965年の東京モーターショーで初めて発表されたスポーツカーで、競合車には、オースチン・ヒーレー・スプライト、MG・ミジェット、トライアンフ・スピットファイア、フィアット・850スパイダーなどがあります。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・FR-Vは、日本ではホンダ・エディックスとしても知られていて、2004年から2009年まで製造されました。5速または6速手動トランスミッション、そして5速自動トランスミッションが搭載されていました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ・ポーターは1961年から1989年まで生産された小型トラックで、主に日本国内市場向けでした。最初の標準ポーターキャブは、なんと30万8千円!後に、スズキ・キャリイから名前を変えて、マツダにより販売されたオートザムスクラムに取って代わられた。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・プレリュードは1978年から2001年まで生産されたスポーツクーペ。この2ドアのスポーツクーペは、ホンダ・アコードから派生した車で、5世代まで生産されました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

この車が分かりますか?マツダ・ナバホは、実際には1991年から1994年までフォード社によって製造された車で、ケンタッキー州のルイビルにて製造されました。後継車にマツダ・トリビュートがあります。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・S2000は、1999年から2009年まで生産されたロードスターで、1996年に澤井大輔氏によって設計されました。このオープンカーは、フロントミッドシップエンジン、後輪駆動のFMRレイアウトを採用していた。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・シビックタイプRは、ホンダ技研工業社製のシビックの中でも最高の性能を持つモデルで、1997年に生産を開始し現在も生産されています。3ドアもしくは5ドアのハッチバック、または4ドアのセダンがあります。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・ライフは45年近くに渡って生産されたものの、日本国外で販売されることはほとんどなく、2014年の生産終了まで、5世代に渡って製造されました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

マツダ3は、日本ではマツダ・アクセラとして知られています。Axela(アクセラ)という名前は、「accelerate(加速する)」と「excellent(卓越した)」という言葉から生まれました。現在は日本、コロンビア、イラン、台湾で生産されています。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・モビリオスパイクは、1.5リットルエンジンの小型ワゴン、または、5ドアのハッチバック車。2002年9月19日に日本で発売され、ホンダのスモールマックスシリーズの第3番目のモデルの後にホンダ・フリードが生産されました。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

ホンダ・パスポートは、ホンダがいすゞ・ロデオの名前を変更した後に発売。1990年台にアメリカで成長が著しいSUV市場にホンダが初めて参入する際に登場、その後には現在人気のあるホンダ・パイロットが生産された。

Advertisement

ホンダかマツダ: どっちでしょう?

NSXの起源は、1984年のHP-Xコンセプトにまでさかのぼります。このコンセプト・カーはミッドエンジン、3.0リットルV6 エンジン、後輪駆動のスポーツカーでしたが、現在アメリカではアキュラが製造し、その他の国ではホンダが製造しています。

Advertisement

もっと多くのクイズを見る